手彫りのこだわり

手彫りの技術

東京・浅草でお墓のお引越し・移転などを行う白田石材店では、機械吹き付け(機械彫り)に加え、熟練の職人だからできる手彫りにもこだわっています。

熟練職人による手彫り

白田石材店では、石材への文字彫刻を一般的な機械吹付けではなく、ノミ刃による完全手彫り作業にて行っています。熟練した職人が数日かかりきりになり、じっくり時間をかけて彫り上げる丁寧な仕上がりは、繊細で美しく、耐久性にも優れています。 手彫りには人の手を通した独特の温かみや味わいをもっています。

石彫り技術の伝統と革新

手彫り仕上げが、必ずしもあらゆる場合において機械彫刻より優れているとは限りません。幾何学的に精確な彫りが求められる場合には、むしろ機械吹き付けが向いています。原稿となる文字によっては、ノミで彫るよりも機械で彫刻するほうが元の文字のイメージを、より忠実に再現できる場合もあります。コスト面も然り、写真を石に彫りつける方法など、手彫りでは決してできない技術も現れています。

手彫りによる字彫りを伝統的な技術として継承しつつ、新しい石彫り技術も取り入れて、よりよい石彫りの表現方法を作り上げていくことを、白田石材店では目指しています。

ページトップへ