寺院のご案内

寺院の紹介

東京・浅草でお墓のお引越し・移転などを行う白田石材店と関係が深く、お出入りのある寺院を紹介します。

金龍山 遍照院(きんりゅうざん へんじょういん)

葛飾北斎ゆかりの浅草寺の子院

江戸時代には浅草寺を囲むようにして三十数カ所あったといわれる子院のひとつ。浅草寺の宗派では、浅草で唯一墓所がある貴重な存在です。かつては境内に「遍照院長屋」があり、そこに葛飾北斎が一時住んでいたことがあるといわれ、北斎ゆかりの寺としても知られています。

宗派 聖観音宗(しょうかんのんしゅう)
住所 東京都台東区浅草6-37-12
施設 本堂・客殿・休憩所・墓所・駐車場

讃圓山 歓名寺(さんえんざん かんみょうじ)

開山400年に迫る歴史ある寺

1645(正保元年)年の創建の由緒ある寺。全天候型の室内墓所があり、雨や暑さ、寒さなどを気にせずお墓参りができます。自動搬送システムによる室内墓や納骨壇ではないので、墓前に供物や線香を手向け、心穏やかにゆっくりとお参りすることができます。

宗派 浄土真宗 本願寺派
住所 東京都台東区元浅草3-17-15
施設 本堂・法事・会食室・室内墓所・永代供養墓・駐車場

廣澤山 願信寺(こうたくさん がんしんじ)

江戸時代に創建し元浅草の中央に立地

1598(慶長3)年に僧誓恩により、現在の日本橋に創建。江戸時代に現在の地に移転したといわれています。墓所は平坦な造りで、お年寄りでもお墓参りしやすい配慮がされています。永代供養墓も併設され、承継者のいない方でも安心して利用できるのに加え、最寄駅である新御徒町から徒歩5分と利便性にも富んでいます。

宗派 浄土真宗 高田派
住所 東京都台東区元浅草3-17-18
施設 本堂・客殿・墓所・永代供養墓・駐車場

鳳祥山 長徳院(ほうしょうざん ちょうとくいん)

緑豊かな静寂さに包まれた寺院

京都市右京区花園にある「大本山 妙心寺」が総本山。長徳院は、慶長年間に牧野家3代当主で下総国関宿城主信成侯が創建したと伝えられています。住宅街に囲まれた緑多い境内には、墓所のほかに永代供養墓なども併設されています。

宗派 臨済宗 妙心寺派
住所 東京都台東区松が谷3-8-8
施設 本堂・休憩室・永代供養墓・駐車場

白雲山 金龍寺(はくうんざん きんりゅうじ)

清涼感あふれる緑深き自然に包まれる

1611(慶長16)年、徳川家康の長女亀姫に懇願され、南伝宗涌禅師により創建されたといわています。懐かしさを感じる木造本堂には、ご本尊の十一面観音のほか、達磨大師や開山像などが安置され、手入れの行き届いた庭園が清々しく清涼感にあふれています。

宗派 臨済宗 妙心寺派
住所 東京都台東区寿2-10-4
施設 本堂・休憩室・永代供養墓・駐車場

静龍山 淸淨樂院 澄泉寺(せいりゅうざん しょうじょうらくいん ちょうせんじ)

赤坂の喧騒を忘れる静寂が流れる

赤坂のビル群に包まれた中にあり、1615(元和元年)年に開山したと伝わる歴史ある寺院です。ご本尊は、阿弥陀如来木立像で平安時代中期のものとされ、江戸期には塔頭3寺を擁する浄土真宗高田派の触頭でした。

宗派 浄土真宗 高田派
住所 東京都港区赤坂1-11-3
施設 本堂・客殿・墓所・駐車場

喚聲山 覺音寺(覚音寺)(かんしょうざん がくおんじ)

東京スカイツリーを垣間見る寺院

1660(万治3)年、玄證法師が現在の東日本橋に創建。江戸時代に大火などで本堂を喪失し、現在の地に移ったとされています。元浅草の中心に位置し、上野や浅草界隈の各駅からのアクセスが良好。境内からは東京スカイツリーの景観を望むことができます。

宗派 浄土真宗 高田派
住所 東京都台東区元浅草3-17-14
施設 本堂、客殿、墓所、駐車場
ページトップへ